旭日旗に何か問題でもあるんですか?

Aさん
「世界中のライジングサンが無くなるまで彼らは騒ぐだろうね。」

旭日旗問題は2012年からと覚えておけばOK

  これは日の丸 国旗です
a0006_001497_m.jpg勝手に問題があることにして外交カードにするのは特アの常套手段です。
尖閣、慰安婦、靖国みんな言いがかりも良いです。
それに仲間にいれてよ!と言わんばかりに
登場したのがこの旭日旗問題!です。

そもそも事の発端が何か知ってます?

大昔から騒いでた?

いいえ違います。

つい最近から騒ぎ始めた問題なのです。

その時期は
2012年ロンドン五輪のサッカーが事の発端といっても良いのです。

2012年の8月10日 男子サッカー3位決定戦
日本対韓国
残念ながら日本はこの試合に負けてしまいました。
しかし 韓国勝利で無礼なパフォーマンス発動!
「独島は我が領土!」のプラカードを掲げるという暴挙にでました。

同時期 李明博当時の大統領が竹島に上陸しました。
これも良い援護射撃となりました。

政治パフォーマンスは五輪では許されません。

何かしらの処分が下る可能性が出てきて韓国はビビる。
しかしここで普通じゃないのが韓国人です。

プラカードを上げた理由が
「旭日旗があるのを見て
ついかっとなってプラカードを掲げた」との事。

そして
旭日旗があるのが悪い!
と凄い言いがかりをつけてくるようになりました。

自分の非を認めずむしろこちらに難癖をつけてくるのは
福沢諭吉の時代から変わっていないと言う事ですね。

そんな国と価値観を共有するのは 無理な話でしょう。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください