パチンコを辞めてキャンプとかどうだろう?

ニキビ用プロフィール「パチンコ辞めて何しよう?をシリーズ化します。
そんなワケで第3弾 辞めてキャンプをするの巻。」

料理が好きな人は特にパチンコより、ハマる可能性大だと思います。

初期費用はソコソコ掛かるけど・・・?

全て揃えると、そりゃ結構なコストが掛かります。
キャンプ場でレンタルする方法もありますが、ここは
自前の道具を用意すること前提で進めます。

テント、食器、その他いろいろ揃えてると
数万~数十万は掛かってしまいます。
途中で飽きて やっぱやめたとなると、何の為に
パチ辞めたのが分かりません。10万円負けたようなものです。

そこで私が楽しんでいる方法を紹介します。

食器だけ買って料理だけ楽しむ キャンプごっこ

キャンプ用品って買って後悔するものが意外と多い。
使えそうで使えない積みキャンプ道具になるものが。

テントなんて、毎日使うワケじゃないし、買うのは最終章で良いと
私は思っています。

序章で買うならクッカーが一番です。
(調理に使えて食器にも使える道具の事。)

これと、コンロ系があれば十分です。
家の庭で出来ます。

庭がなくてキャンプ用のコンロが無ければ、
家庭にあるガスコンロを使えば、気分だけでも味わえます。

実際に私もメスティンを使って
ご飯だけガスコンロで炊いたり、鍋を作ったり
焼き飯にしてみたり、ちょっとした雰囲気だけでも楽しんでます。

この場合どのくらいコストが掛かるか?

メスティンだけなら1500円前後で買える。

これだけでキャンプ気分が味わえます。

そこから、ジワジワ道具を増やすも良し。
これで満足して、家で楽しむも良し。

これが結構楽しいです。

ご飯を炊くぞ!メスティンで!第一回目

こちらが実践編です。

キャンプの練習にまずは、お家でチャレンジだ!

コストは最初だけです。

あとは、材料費って言っても大したこと無い。

お金が減る遅さは確実に パチンコ<キャンプごっこでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください