パチンコに対する風当たりが強くなってる2016年秋の陣

Aさん
「遊ぶ金欲しさについ・・・これが犯行動機とか
そういう記事は見たことあるよね?今回の記事を読んで欲しい。」

産経だから?それとも?

2016年10月30日の記事から

コンビニに刃物を持って押し入り現金約20万円
を奪ったとして、大阪府警捜査1課と西堺署は30日、
強盗容疑などで住所不定の無職男(42)を逮捕した。
「パチンコが大好きで遊ぶ金が欲しかった」
と容疑を認めている。男には精神疾患の疑いが
あるという。
一部引用 -産経新聞

この記事を読んで一つ引っかかった点がある。

普通なら、「遊ぶ金欲しさ」だけを報道するハズだ。
強盗の犯行の動機といえば、大抵そんなもののハズ。
それが明確に「パチンコ」を加えて報道しているのだ。

他のメディアというか朝日新聞を確認していないので
分からないが、パチンコに対する風当たりがどんどん強く
なっているのは間違いない。

Aさん「朝日新聞は、朝鮮好きだし、パチンコの部分を削りそう。
氏名もアレにするし、一番わかりやすいから。」

今までも遊ぶ金欲しさ強盗の大半はパチンコなのでは?

その辺の動機に関する調査を調べてみたのですが
分かりませんでした。警察庁とかHPを見たんですけど。
ググっても解決ならず。

ただ

ギャンブル、風俗=遊ぶ金と考えると
ほぼ毎日 遊べる場所といえばパチンコ屋しかないので
内訳は多いと思います。この辺も分かり次第、記事にしたいです。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください