気が付けばサッカーW杯開催まであと3か月!海外組の充実ぶりを採点しました!

気づけば2014年も2ヵ月が終わり
3月に入っていますね。

Jリーグも開幕し
海外勢も順調な選手は順調で
気になる選手は気になりますが

あと三か月でブラジルワールドカップなんですよね。

ここでは海外でプレイしている選手の
最近の様子等を分析して

そんな調子で大丈夫か?
ああ 問題ない のか?
いや 問題ありなのか
勝手に評価したいと思います。

本田圭佑(イタリア ACミラン)

ミランに移籍して 活躍が期待されていましたが
速攻で監督が変わったり トップ下をやらせてもらえなくなったりと
歯車が狂いだしてる感じ。
しかも 現在低迷中のACミランのチーム状況もあってか
なかなか結果が出せていない状況。

これでは W杯に調子をピークに持っていくことは難しいように
思えます。

香川真司(イングランド マンU)

これまた 移籍初年度は順調に見えたんですが
監督が代わってからチームも迷走中。
起用法も迷走。
今シーズンは得点無し
たまにCMで使われる。

動きは悪くないようなんですけど
ドルトムント時代のイキイキした感じは全く0

このままでは
FIFA15あたりの新スキルで
バックパスの名手とか 付与されそうな勢いでもある。

岡崎慎司(ドイツ マインツ)

二人のシンジ物語。こちらは順調な人。
どんどんうまくなってる気がします。
運動量も豊富ですし このままの調子を維持できれば
かならず 本戦で頼りになる存在でしょう。

長谷部誠(ドイツ ニュルンベルク)

右ひざの再手術をしたばかり。
ここから本戦までに間に合うのかどうか?
かなり不安要素が残ります。

長友佑都(イタリア インテル)

インテルのキャプテンマークを任されるだけはある。
なんかドンドン上手くなってる気がします。
クロスも上手いし 仕掛けるのも上手い。
そして相変わらずの運動量。

相手の右サイドを封じてくれるでしょう。

内田篤人(ドイツ シャルケ)

一時期 試合に出れずに苦労してたんですが
最近は出場機会にも恵まれて 良いプレイを見せていたんですが
2月に 肉離れになってしまいました。
ケガは友達と まるでボールは友達みたいな事を言ってましたが
不安要素として残りそうです。
2010年も実は 右サイドバックは内田選手がつとめると
思われていたんですよね。コマーシャルに当時出てましたからね。

今回もこのケガが原因でW杯に調子を持ってこられないと・・?
名選手だけどW杯に縁が無い選手には ならないでもらいたいです。

吉田麻也(イングランド サウサンプトン)

チーム内で試合に出れない時期が続いてましたが
チームメイトのケガなんかもあって
出場機会のチャンスが巡ってきており
そういった意味では 運が良かったかと思います。

この事から分かるように
ファーストチョイスのCBではないんですよね・・

プレミア初ゴールを最近決めたので これをきっかけに
守備でも安定した活躍をして一番手のCBで頑張ってほしいです。

W杯でもし得点を決める事があれば
今までさんざん批判していたファンも
手のひら返して絶賛するでしょう。(自分も批判してました)

ハーフナー・マイク(オランダ フィテッセ)

試合には安定して出場していますし
得点も取ってますね。
何よりザックの好きなタイプのFW。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください