2016年1月17日であの震災から21年を迎えました

ニキビ用プロフィール
「今年新成人を迎える人は もちろんの事
知らない災害になります。」

1995年1月17日5時46分52秒 阪神淡路大震災発生

今年も各地でヘンテコな格好をした成人式が行なわれている様子が
ニュースになっていましたが
そんな今年20歳になる人が産まれる1年前に起こった大地震が
この阪神淡路大震災。

主に兵庫県の被害が大きかった地震です。

wikiを見てくれれば 当時の被害の凄さが分かるかと思います。

朝早く発生した事 家屋の倒壊が多数だった事もあり
死因の大半は圧死によるものでした。
津波による被害は無く、2011年の東日本大震災と要因が違います。

その時の政権は?自民?それとも?

今では考えられないかも知れませんが
社会党と自民党の連立政権下の時代です。
村山富市&河野洋平といえば分かりますね。

最近話題となっている慰安婦問題を勝手に認めた人達です。
それ以前の宮沢内閣から下準備はされていましたが
それでもこの2人の責任は大きい。

2015年末の合意もそれ以上に失策だったと後世
言われると私は思っていますけど。

神戸といえば あの組織の本部がある所

神戸といえば分裂騒動で2015年頃から話題となっている
組織の本部があるところです。

しかし震災当時この組織は率先して
救援活動を実施しています。
これは 事実です。
戦後すぐの混乱期に三国人が暴れまわって無法地帯だった
神戸を結果的に鎮めたのもこの組織のお陰だったのです。

自衛隊がすぐに活動できなかったのはホント?

そもそも自衛隊を快く思っていなかった人間が
政権のトップに居たことを忘れてはいけません。

そして 自衛隊の救助活動という
今では当たり前になってることが
当時は当たり前で無かったことも忘れれはいけません。

この震災を教訓にして
災害時に自衛隊の活動がやり易くなっていったのも事実です。

村山氏が自衛隊の活動を認めなかったというのは
言いすぎかも知れませんが対応が後手後手になって
判断できなかったのも事実です。

無能な総理といえば2011年の震災で指揮を執ったつもりの総理も共通しています。

なので この阪神淡路大震災の被災直後に
自衛隊が直ちに動けなかったのは事実です。
いつでも動ける準備はしていた のですが。

パチンコ業界も大変だった?

当サイトの注目パチンコ業界の記事にも書いたかも知れませんが
CR機のカードがこの震災以後 偽造されるケースが増えたそうです。

そりゃそうですよね。
被災してガレキとなったパチンコ店も神戸にはあったので
そのお店にあるCRカード機が出てくる機械ごと盗ってしまえば
あとはやりたい放題です。

当時は現金→CR専用カード→CR機にカードを入れて遊戯

この流れが一般的だったのです。
今では現金をダイレクトに入れて遊べて便利ですけど。

こんな無駄なカードシステムを作ったのも警察の利権です。

1995年はこのあとも苦難が続いた恐るべき時代

震災が発生して まだ復興もままならない

3月に東京で日本でテロが発生しています。

もう一度言います。

日本ではテロが発生していた のです。

日本でテロが起きないというのはウソです。

正しくは
イスラム系のテロは起きないが
その他のテロは既に起きていました

1995年とは混沌とした時代だったことを
思い出しました。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください