いいともが終わって この違和感がいつ頃無くなるか? 他の事例をヒントにしてみる。

お昼の定番番組が終了しました。

しばらくは 何とも言えない 心にぽっかりと穴が開いたような

感覚が続くかもしれません。 まぁ そこまで見てなかったにしても
いつも当たり前にあったものが無くなると違和感を感じるもの。

過去に体験した 心にぽっかり例

ドラゴンボール連載終了

真っ先にこれを思い出した。
マンネリ化してたという点では いいともと同じだったか。
しかし 連載終了の翌週のジャンプを確認して

「ああ そうだ もうDBは終わったんだっけ・・」
と実感。
どのくらいで慣れたかな?と考えてみたんですが
連載終了してすぐに ジャンプ買うのを辞めたので
覚えていない。購買理由がDBの連載でしたからね。

もし今回の件に当てはめると
いいともを見るためだけにテレビを見てた人は
テレビを見る事が無くなるって事になりますけど。

新聞を取るのを辞めた

朝食時

新聞を読んでた親はしばらく違和感があったとか。

なんか落ち着かないなーとか言ってました。
それでも 1,2ヵ月もすれば 何も言わなくなってましたね。

アニメの声優交代

ドラえもん サザエさん この辺りの国民的アニメだと
声優が変わると 誰もが違和感を感じるかと思います。
まぁ これも1か月もすれば 私は何も感じなくなったかな。

ドラえもんだけは例外かな。
未だに大山のぶよさんが あのボイスを披露しちゃいますからね。
これは仕方ないです。

芸能人 有名人の死去

これは 今でも信じられない事が多いですね。
「また 出てくるんじゃないか?」とか
そんな風に未だに思ってる有名人とか 結構いますね。

結論:時期に慣れる。バイキングが打ち切られても
何事もなかったかのように慣れる。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください