バイオハザードが現実に起きた時の朝日新聞の社説を真面目に考えてみた!

Aさん
「流石にゾンビだらけになっちゃうと平和もクソも無いよね。」

バイオ=ゾンビ=怪力モリモリ

wc91

「バイオハザード」と言えばゾンビです。

言葉の意味は 生物災害だったかな。
海外はこの名前が既に何かで使われてるらしく
Resident Evil」 の名前で発売中の
パニックホラーゲームの傑作だね。

ゾンビとはいえ 元々は人間の成れの果て。
まずはココがポイント。

考えられないような耐久力と怪力を持ってるとされます。
人間は本来の力の20%くらいしか筋肉とか使えないんですが
ゾンビになると脳のリミッターが外れ更なる力を発揮できるんだろうね。

昔はノロノロ歩くだけだったのに
最近では走り出すからね。手に負えないと思うよ。

ゾンビみたいな馬鹿力を出したい人はコチラの知恵袋でも見て
実践してみてはどうかな?火事場の馬鹿力を出す方法が分かるらしいよ。

噛みつかれたら まさに
「かゆい うま」なんてレベルじゃすまないだろうね。

実際にバイオハザードが起きたらどうなる?どうする?

で 本題
実際にこんな事故が起きてしまった場合
どう対処すればいいんだろうね?

当時ゲームをやりながらこんな妄想をよくしてたねw

「あーゾンビが街に溢れだしたら俺どうなっちゃうのよマジで!」とか
「雨戸閉めて対応か… 冷蔵庫でバリケードしないと…」とかw

ゲームなら頭をぶち抜く。これで倒せるらしいね。
レオンが言ってたけど
「あれは もう人間じゃない」

なるほど あれを人間として扱ってはいけないと。
これが大切かな。

そこで 最近何かと話題の朝日新聞が社説を出すと・・?

「人を襲う怪物 ゾンビが最近社会現象になっている。
だが ちょっと待って欲しい。
あの腐敗した姿をしている未確認人型生命体は
元は人間では ないか? 同じ人間であるのであれば
むやみやたらに 排除する事は人道観点から問題があるのでは
ないだろうか?
一度噛まれたくらいは誤噛みかも知れない。
ここは 冷静に議論を重ねるべきではないだろうか?」

まぁ こんな感じになるだろうね。

「だがちょっと待って欲しい」

これが便利なセリフだからね。
これを意識すれば大抵の文章が朝日新聞社説になるよ。
レポートとか書いてる学生さんは使ってみ?
朝日チックなお花畑なレポートが出来るかもねw

番外編バイオハザード発生でインフラ関連はどうなるかな?

電気 ガス 水道はどのタイミングで使えなくなるんだろう。
この辺りも興味深い点だよね。

電気は自家発電でしばらく耐えられそう?
普通に発電所からの送電は ストップしそうだよね。
従業員も仕事どころじゃないからね。

町中パニックで車が電柱に突っ込んだりして
電線が折れまくって ダメ!ってパターンが考えられます。

ガスはボンベさえあればなんとかなりそうです。
お風呂好きの日本人にはありがたいね。
もっともそんな余裕は無いだろうけど。

水はどうかな?

水道水はTウイルスに汚染されてるだろうから飲めないだろうね。
放射能汚染なんて比じゃないくらい 危険だよね。

水がダメって 一番絶望的だね・・・

もし現実の日本で起きたら ボクは助かる自身は無いね。
たとえ 協力しあえる日本人だからといっても限界があると思うし。

しかし

世界中が感染しても
最後まで生き残るのは日本かも知れないよ。

朝日新聞の社説もどのタイミングで
まともになるのか?これも見どころだね。

ああ その前記者も新聞も書ける状態じゃないかも

「だがちょとま って ほ しい
さんご きず だれがやたの かゆいーかゆー
ちゅうごくばんざい!せんそ うはんたい」

Aさん
「その前に朝日新聞がつぶれているかもね。」

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください