東京五輪から見える政治について

前回の東京五輪は平和だったのかも知れない?

前回の東京五輪は1964年に開催されました。

さて 年表を見てると一つ分かった事があります。

韓国と中国とは
この時点で国交が無かったんですよね。

韓国と国交正常化は?

日韓基本条約を結んだのが翌年の1965年 佐藤栄作首相の時です。
ちなみに
佐藤首相の大甥にあたるのが現在の安倍晋三首相です。

1964年~1972年の8年間にもわたる長期政権でした。

中国との正常化は?

そして日本と中国との国交正常化は1972年 田中角栄首相の時です。
田中真紀子氏のお父さん言えば分りますよね。

佐藤栄作氏は中国は日本にとって脅威だという事で

韓国と国交を結んだ際に 中国とは正常化には反対だったそうです。
アメリカが中国と接近し始め 危機感を覚えたから

1972年に電撃的に国交が正常化したと言われています。

ちなみに中国と韓国の正常化は?

ちなみに中国と韓国の国交1992年に正常化されています。
結構最近なんですよね。その件で韓国は台湾に
無茶な事をして それ以後 台湾の韓国嫌いに拍車が
掛かったんですが その話はまた今度します。

中国と韓国と国交が無くても日本は発展

こうしてみると特アとは交流が無くても日本が戦後急速に発展し
1959年5月26日に1964年の東京五輪開催が決定しています。
(というより交流が無かったから発展したともいえそうです。)

1959年 この時の内閣総理大臣が岸信介氏。
佐藤栄作氏の兄にあたります。

安倍首相のお爺さんです。

1945年の終戦から14年という
驚異的なスピードで立ち直っていることが
分りますね。
これには世界中が驚いたんじゃないかと思います。

そして佐藤内閣の長期政権を見ると
現在の安倍政権も もしかしたら
長期政権になる可能性があるかも知れません。

 

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください