地球に生まれて良かったー♪

2013年世界陸上INモスクワ

今年もあの人が

帰って

キターーーーーーーーー!

1997年大会から総合司会の織田裕ニさん。
今年で9大会連続の出場です。

本当に暑苦しい時期に開催されているのに
さらに暑苦しいスタジオ。

賛否あるみたいですが もうこの暑苦しさに慣れているせいか
今更キャストが変わった方が違和感があると思っています。

陸上競技 とりわけ短距離走はオリンピックの花形競技だと
思っています。世界陸上でも同じようにやっぱ陸上は短距離走を
みるのが楽しいですね。
東京五輪があるのなら 是非競技場で100m走を観戦したいです。

さて
今日TVで見たのが世界陸上の棒高跳び。
未だに世界記録がウクライナの鳥人こと
セルゲイ・ブブカの6m14㎝というのが凄いですよね。

現在の選手と比べるとブブカは体格がマッチョなんですよね。
そしてあの体格で脚力が段違い。100mを10秒前半で走ると言われ
あのジャンプ力の源になっているんですね。
しかもこの記録は1994年に打ち立ててから誰も越えられないと。

棒の材質などは日々進化して記録が伸びても良いハズなのに
越えられないのは やはり凄い人だったんだなと思います。

あとウクライナで覚えておけば間違いない偉人は
ブブカとサッカーのシェフチェンコ。
この2名は外せないです。

そんな感じで世界陸上INモスクワの話題はおしまい。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください