ACミランの10番を付ける事がどのくらい凄いか 過去に付けた選手を見ればわかる。

2014年から日本代表の本田がミランに移籍!

背番号が「10 」

この番号がいかに凄いのか

過去ミランでこの背番号を付けた選手を振り返れば
わかるかと思います。

2013年現時点ではこの 10番は空いてたわけです。
前に付けてたのが
ボアテング選手

現在はシャルケ04で内田選手の同僚となってます。

その前がオランダサッカー史上でも
最高な選手ともいわれてる
セードルフ選手 現監督ですね。

さらに前となると
ポルトガルの偉大な司令塔
ルイ・コスタ選手

もっとさかのぼると
ルートフリットもこの背番号を付けてたり

それぞれの時代でミランで活躍した選手が付けた
背番号であることが容易にわかるかと思います。

それを日本人が付ける・・

まるでキャプテン翼の世界ですね。

こりゃ ミラン10のユニフォームが
飛ぶように売れるでしょうw

スタジオ ジュゼッペ メアッツアでの
日本人対決が実現かーー。

日本も凄くなりましたね・・
現在ミランは チームとしては
調子を落としてますが 本田加入で
なんとか上昇して欲しいです。

 

みんな 目をつぶって想像してごらん・・

バロテッリと本田がFKをどっちが蹴るか
言い争いをしてるよ!

あ! モントリーヴォが止めに来たけど
ぶっ飛ばされたよ!

結論:ほんだくんの ごういんなドリブル!
ながともくんは ふっとばされた!

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください