サッカーWCを2014年に控えて サッカーに詳しい人間になれる方法を伝授。

セルビアに負け ベラルーシにも負け

WCを控えた大事な時期に不安になってくる今日この頃。

2010年はどうだったか知ってますか?

こちらもグダグダ気味で不安で期待していませんでした。
というか2010年は最初から期待していなかった自分がいます。
しかし結果はグループリーグを見事2位通過。

そしてその前の2006年はどうだったか?
こちらは 直前の開催国ドイツとの試合も内容が良く見えており
かなり期待した自分がいますが結果は ズタボロ。
(中田 小野 稲本 中村の中盤が豪華!とか思っていましたっけ・・)

こうしてみると今回の2014年って
↑の2つを合わせた

「期待してるけど期待できない」
こんな感じに自分はなってしまっています・・。

さらにさかのぼってみましょう!
1998年 GL敗退 初出場 フランス大会
2002年 ベスト16 日韓共催大会
2006年 GL敗退 ドイツ大会
2010年 ベスト16 南アフリカ ブブゼラうるさいアレ。

そして・・2014年は?
こうしてみると交互に来てるように見えますねw
となるとこれはマズイ・・

しかし心配はいらないかも知れない!
WCだって 大体は南米と欧州が交互に優勝してたのが
2006年イタリア 2010年スペインと崩れつつあります。

日本もこのジンクスを打ち破れる事を信じましょう!


さて WCの年になると絶対増えるのが
ニワカファン。私もほぼニワカですがw
ウイイレとFIFAのステータスで決めつけるレベルは
脱したと思っていますが まだまだ見る目はありません。


2014年を見るにあたって 周りより詳しく面白く見れる方法が
あります。

それは簡単な事です。やり方も説明します。

海外の有望な若手を今から要チェックや!
これだけ!
具体的に言うと
大体20歳前後でビッグクラブで活躍してる選手をチェック!
自分の好きな選手で構わないので詳しくなっていればいいですね。
さらに言うと 今回のWCに出場する選手なら よりGOODです。

そんな選手を2014年大会でも注目して
さらに次の大会でもおそらく年齢的にも良い感じになってるハズです。

これでよりサッカーが面白く 詳しく見れるかと思います。

具体的に例を挙げておきますので注目して見てね!
キッカケはゲームで強い若手だったとか そんな感じでも良いと思います。
知るキッカケはそんな感じで良いって事ですw
ステータス見て語るのはあまりオススメしないって事です。(最初にいいましたが)

ACミラン所属
・ステファン・エル・シャーラウィー(イタリア)

なんか名前からしてイタリアっぽくない彼ですが
父親がエジプト人 母親がイタリア人 という事なんですな。

バルセルナFC所属
・ネイマール(ブラジル)

こっちは有名かな。

この2名を例に挙げときます。
共通点は髪型が似てる。そしてサッカーがべらぼうに上手い!

こんな感じで説明おわり!

日本も紹介したいな・・
柴崎君くらいかなぁ・・2014年大会を経験して欲しいと思いますわ。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください