日本人と変わらない権利の時点で特権だと思うんだが。在日特権はあるでしょ!

まずは特権という言葉の意味を覚えよう。

特権

特別の権利。ある身分・資格のある者だけがもっている権利。
(コトバンク参照)

在日

外国人が日本に滞在または居住していること(wiki参照)

しかしながら在日と言えば 大体が在日朝鮮人の事を指してる事が
多いかと思います。

で在日特権となると
「日本にいる朝鮮人が持ってる特別の権利」

そして今回はチャンネル桜の討論動画を紹介。
計3時間の討論番組になってます。(1時間毎に休憩をはさむいつものスタイル)
今回は在日ライターの方やら 保守系以外の人も加わっての
討論会となっています。

レイシストしばき隊」→「対レイシスト行動集団」と
名前をかえた野間代表も登場しての注目の討論になってます。
そういや パチンコ屋も良く名前変えるし
朝鮮人もいっぱい名前があるし 類はなんちゃらを呼ぶのかね。

で動画を見て2点ほど考えてみました。
一つ目が通名
二つ目が彼らのアイデンティティはどこ?

通名 (つうめい)制度
これ自体特権といわずなんというのか。
なんで日本風に名乗るのか理解不能
仮に私が フランスに住むからと言って
ジャン・パトリック~とか名乗らないですよ。
(元ネタは浦安鉄筋家族)

差別あるからだ!とか意味不明な事はもう聞き飽きたわ。

そもそも「つうめい」って響きが そこまで悪いイメージが無いのが
問題だ。

通   名
「とおり な」
まるで 通り魔みたいな響きでこっちなら
「うわ なんかイメージ悪いなこれは」ってなると思うな。

また戻りますが
イメージがどうのこうの言ってますが
こういったものは
「積み重なって 出来上がるもの」だと
理解できるでしょうか?

例えるなら
昔 サッカーがまだまだ弱かった日本
その頃は イタリアだったかブラジルだったかでは
日本人=サッカーが出来ない と同レベルというか
イメージだったわけです。

今はどうでしょうか?
まだまだ世界レベルとはいかないかも知れませんが
そのイメージは かなり払拭出来てると思いますよね。

なのでイメージとは 積み重なっていくもの。
悪いイメージも 年月をかけて努力すれば変えられるもの
だと私は考えています。

ずっとイメージの悪い 朝鮮人やら中国人は つまりは
そういう事だと思いますね。

通名については こんな感じで終わり

次に
彼らのアイデンティティってどこにあるのか?

アイデンティティー

自己が環境や時間の変化にかかわらず、連続する同一のものであること。
主体性。自己同一性(goo辞書参照)

環境がどうなろうが 年を取ろうが 変わらない考えというか
信念みたいな事

動画内でもありましたが
仮に戦争になった場合 彼らはどうするのか?

昔 プロレスラーの前田日明氏が言ってたんですが
日本と朝鮮が戦争になったらどっちの味方をするのか?という問いに
「私たちに力を貸してくれる方に味方をする」

みたいな事を言ってます。この時点でどうかと思います。
どっちでも良いので 変わらない信念を持って欲しいです。

結論:特権はあるよ!

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください