既に韓国が終ってると思う理由

前の大統領が李明博2008~2013

その前が盧武鉉2003~2008
(あの国では5年が任期となっています。
コロコロ国のトップが変わってしまう日本に比べその点は
まともに見えますが、あのイカレっぷりなのでこの時点で
韓国が優れてるとは思えません)

この辺りのが記憶に新しい韓国の大統領かと思いますが
大体共通しているのが

「任期が終わりに近づくと 強烈な反日行動を始める。」

この2人を例に挙げると
まず 李明博の場合

2012年8月に竹島に電撃上陸と天皇陛下への謝罪要求と
少なくとも2回は暴走モードに突入。
李明博政権の前の盧武鉉よりは新日的であると最初は言われにも関わらず。
そして 北朝鮮には強硬派だと思われたが まったくの期待外れ。

保身の為か そうしないと自分自身に危険が及ぶのか分りませんが
すさまじい反日っぷりを見せつけて任期を終えました。

そして盧武鉉の場合
2006年の竹島騒動と新日法を制定した事が該当するかと思います。
彼も就任初期はまともに見えましたが 自身の政権基盤がおかしくなった頃から
反日へと かじ取りを行ってきました。

竹島問題が有名になったのも2006年辺りからかと思います。
そして2012年には 大多数の日本人に知られる事になったわけですね。
ありがとう!騒げば騒ぐほどに日本が目覚めていきます。


大体任期終盤に強烈な反日という点で2人は共通していますね。

で今回のパク政権はどうでしょうか?
私が感じるのは
「なんか いきなり反日全開に見えるんですが…」

ってことは既に任期の終わりが近いのでは?って事になりませんか?

どういう終わり方をするのか?
親と同じ末路をたどるのか?
どっかの国に吸収されるのか?
どうなるか分かりませんが 今までの法則を当てはめると

これだけは言えるんじゃないでしょうか?

「既に終わりが近い政権である。」

しっかしあの国のTOPって誰でも出来そうですよねw
まぁやりたいとは思いませんが。

結論:おまえはもうしんでいる。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください