韓国が中国化になるのをアメリカは受け入れているのでは?

ここで陰謀論というか なんというか
韓国が中国に飲まれるのをアメリカは受け入れてると思う理由が
2点があります。

1つ目が
先の慰安婦強制連行捏造してましたと朝日新聞が
取りあえず認めました。
これで都合が悪いのは韓国と 日本国内にいる進歩的知識人の方々でしょう。
何故認めたのか? これを指示したのもアメリカだと勝手に予想しています。
「もう 韓国の味方をするのは止せ。」こんな指令が
あったのかも知れません。

その韓国はアメリカにまで慰安婦問題で因縁を付けていますが
恐らく アメリカもそこまで馬鹿では無いでしょう。
それなりの証拠でも突きつけて 韓国側の言い分を抑え込むと思います。
そして韓国は信用ならない国と 世界中に知られる事になると考えられます。
(既に十分知られていますが これで決定的になるかも知れません)

2つ目が
サムスンに対するマイクロソフトをはじめとする 訴訟問題です。
韓国=サムスンと言われています。 この大企業が潰れる=国が潰れるくらいの
勢いだと言われています。
そこに対するアメリカトドメの一撃。

軍事統制権返還が延長に次ぐ延長で2016年にめでたく
韓国に戻る頃に 何か起きるかも知れません。

アメリカには泣きつけない
ロシアも 勝ち馬にしか乗らない国だから助けない
日本は 世論が許さない
北朝鮮は お腹が空いてうごけない

となれば 支那共産党しかいない。

そうなった場合日本はどうするべきか?

これも本気で考えないといけない時期が来たのかも知れません。

まぁ 我々は民間防衛でも読んで
備えておけばいいさ!

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください