今回の朝鮮学校を襲った男に関する報道について。

朝鮮学校に押し入り
朝鮮人か?と聞いて先生を棒で殴りかかった男が逮捕された事件。

この事件そのものの概要とかは 他のサイトで詳細が載っていると
思うので ここは報道の仕方 意図を考えてみたいと思います。

マスコミが好きな特定アジアへの
ヘイトクライムのハズなのに

犯人の名前が報道されない

ここに大きな違和感を感じるわけです。

私の推測ですが
正真正銘の日本人だったのであれば
間違いなく TVでは意気揚々と
実名報道してたでしょう。

ほら!日本人は こんな卑劣なヘイトクライムをする民族だ!
と言わんばかりに。

で犯人が日本人じゃないと仮定します。

マスコミが正体を伝えないのはいつもの事。

しかし いかに日本人がやったと思わせるか?
これを彼らは 考えるでしょう。

住所と無職の男とだけ報道しました。
これを見て 一般視聴者は
まるで日本人がやった事件のように受け取るわけですね。

いちおう最低ラインの方法で印象操作が出来るのが
この報道方法なのでしょう。

そもそも朝鮮人しかいないような場所で
そんな事聞きますか?

例えば

自衛隊の敷地に入って制服姿の人に
「お前 自衛隊員か?」とか

病院行って白衣来てる人に
「お前 医者か?」

学校行って職員室入って校長席に座ってる人に
「お前 校長先生ですか?」

ハイ

ありえないですね

そういえば これの逆バージョンの事件があったのも
思い出しました。

日本人か?と尋ねて襲った通り魔事件を。

あの件についてはコチラで記事を書いています。

こういった事件は続報が中々入ってこない為
また何かわかったら考察してみたいと思います。

アンネの日記も うやむやになった感がありますし
真相究明とやらをマスコミに期待してないけど 期待します。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください