特定アジアカップを見終えて 7月27日

日本 韓国 中国 北朝鮮
これは一体何の罰ゲームですか?

なでしこは惜しくも負けました。内容とかは私もニワカファンなので
詳しい事は分かりません。今回は試合内容よりも違う所に注目しました。

今回の開催は韓国。そもそも東アジアの大会とアジアカップがごちゃごちゃに
なっていたのがニワカな私。最近その違いを知りました。
今回のは 「東」アジア選手権 です。

さて 今回注目したのは2点あります。

1つ目が
観客が少なすぎる…
試合をTVで見た人は分かると思いますが あの観客の少なさは一体‥?
おそらくですが3000人もいなかったのでは?と思われます。

開催国が韓国で しかも日本との戦いですよ?
たしかに優勝が掛かっているのは日本だけだったとはいえ 自国の選手を
応援する気もないんですかね?

2002年の日韓WCでも 韓国側の試合で韓国が関係ない試合は軒並み観客が
少なかった事が結構問題になっていたと思います。
今回はそれ以下と言う事になりますよね。それともサッカーを見るだけの
経済的余裕が既に韓国には 無いと思っていいのか‥?

そして2つ目の注目した所は
スポンサーのほとんどが日本企業じゃねーか!
朝日ビールやらTOSHIBA等 目につく看板は殆ど日本企業が占めていましたね。
これって日本がほとんど肩をもってる大会と見ていいんじゃないでしょうか?
日本が大会でません スポンサーしませんって言えば存続できないのではないでしょうか?

以上2点がTVを見て気になった点ですね。

ネットでは罰ゲームとか言われる大会ですが
本当に意味が無い大会に思えます。何のためにコレやってるんですかね?

やるんなら日本で欧州や南米の強豪を招待して親善試合をしたほうが
よっぽど為になると思いますけどね。それなら観客もほぼ埋まるし言う事ないですよ!

コンフェデ ブラジル大会を思い出してくださいよ。
大体観客で埋まってましたからね。これが開催国の意地というか当然の事だと
思うんですよね。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください