支那に一言言っとくわ。

不本意ながら
支那に日本が占領されたと仮定しての話。

おそらく日本人という民族は壊滅するでしょうね。
ウイグルチベットにやってるような事を長い年月かけてでも。

で 日本列島に支那人だけが住むわけだ。

最初のうちは日本が残した資源やら技術があるだろうけど
結局使うのが支那って事だ。

現在 支那に尻尾振ってる連中も聞いといてね。
あんたら自分らが助かるとでも思ってる?
彼らの仲間に入れるとでも思ってる?

いずれ 現在の大陸みたいになるわけだ。

あんなところに住みたくないが
半島に日本人が住んでいれば
そこが 日本という 美しい国になるんだと思うよ。


戦国武将 武田信玄が残したこの言葉を思い出しました。

「人は石垣、人は城、人は堀 
情けは味方 仇は敵」

信玄は自国領内には城を建てなかったと言われてます。
自国外には数多く築城したらしいですが。

信玄自身は 父 信虎が建てた
躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)が本拠地で
お城と呼べるものでは無かったんですね。
それを城塞化しようと部下が進めた時に
この言葉を言ったとされてます。
(部下に言った説と嫡男義信に言った説があるっぽい?)

城など作らなくともよい。人 一人一人 人の力が
城の代わりになるという事。

情けは味方
仇は敵

仇ばっかり作ってるのは支那だろ?

日本はすげぇ情け深い国だからな。
お前らより味方は多いと思うよ。

結論:日本は最高だ。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください