中国 財布を拾って持ち主に渡っただけでニュースになるそうです。

とある中国のサッカー選手が財布を拾って
持ち主に渡った事が さも奇跡的なニュースのように
報道されていました。

ああ 冷静に考えれば奇跡なのかも知れません。

さて 皆さん財布を拾った事ありますか?
そして落ちてる財布を見てどう思いましたか?

私は今でも忘れない出来事がありました。

小学校1年の時だったかと思います。

下校途中の路地のど真ん中に

財布が落ちていました。
子供ですから 興味本位で中身を覗きました。

すると そこには1万円が入っていました。
こんな大金を見るのは初めてだったので当時の自分はかなり
動揺。一旦は拾ったんですが 怖くなってその場に置いて
そのまま家に帰宅。そして親に報告して一緒に現場に行くと
まだその財布があったので そのまま警察に届けました。

後日落とし主が見つかり謝礼の1000円をゲット!
その1000円?ミニ四駆のパーツ代に消えました^^

これが当時私の経験したお話です。
少なくともそのまま貰おうとは子供ながらには
考えていなかったんですね。

「これは取っちゃダメなものだ」と
当たり前のように考える事が出来ていました。

そんなの当たり前だろと思うんですが あの国にとっては
そうじゃない。だから こんなニュースが大体的に報道されると。


こうしてみると 親からまともな教育というか
まともに育てられた事に感謝ですわ。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください