アジア大会韓国バドミントン 風がピューっと吹く!ジャガーな件について考える

Aさん「ぐぬぬぬぬ!また
韓国がやりやがったみたいだぞ!兄貴!
アジア大会でトンデモ行為をしたみたいだぞ!」
Bさん「分かったから落ち着け このネトウヨブラザー。
何があったか整理して教えてくれ。」

日本選手側だけに一方的に吹いた向かい風疑惑?

バドミントンの羽は 結構軽いです。
バドミントンを一度でもやった事ある人は分かると思うんですが
ラケットも軽いです。
テニスのような腕を振るというより
手首のスナップが大切だと 経験者が教えてくれました。

そんな軽い羽ですから 当然のように風の影響をモロに受ける事は
分かると思います。

ましてや 日本側だけ向かい風が吹き続けるという事は
日本選手側の打った羽は威力大幅ダウン
韓国選手側の打った羽は威力大幅アップ

こうなる事は分かると思います。

で実際の真相はどうなの?

まだはっきりしたことが分からないので何とも言えません。
(まぁ意図的でしょうけど。)

偶然じゃないのか?と思いますが

こういった事例が
初めてなら文句は言わないでしょう。

しかし 過去に前科があるのが
韓国という国なのです。

ソウル五輪ボクシングの判定をめぐり
いきなり 会場の照明を切ってみたり

日韓ワールドカップで韓国戦に疑惑のジャッジが
集中したり。(多少のホームアドバンテージがあるにせよ)

過去の行いがあまりにも酷い有様なので
「今回もどうせ不正してるんだろ?」

と思うワケです。
Aさん

「そういう事だ兄貴! とんでもない国だろ?
あんな国とはさっさと絶交するべきなんだよ!」
Bさん「最近お前に影響されてか こういった時に
韓国がどういった言い逃れをするのかわかってきたわ。
俺も相当理解したって事か。」

韓国が言いそうな事を大体予想&今後の展開は?

事態が大きくなると決まって言い訳するという法則から

「空調の調子が悪かった。意図的ではなかった。」

これを押し通して 結局うやむやになると予想します。

ロンドン五輪での竹島プラカードの件だって
たいした処分じゃなかったですからね。
今回も大丈夫だと連中は思ってる事でしょう。

しかし2年前とは 日本の世論の風向きが大分違います。
JOCが中途半端な抗議だけで終わらせようとしても
上手くいかないかも知れません。

いずれにせよ これでまた韓国の正体を知って
嫌韓が増えたことは確実でしょう。

Bさん「これ 日本人だからやったとなると
ヘイトスピーチならぬヘイトアクションだよな。
どこまで腐ってるんだろう。」
Aさん「ホントだよなw風の調整する暇あるなら
経済とか調整しろってのwピューっと風が吹いたら
崩れるような経済構造の癖にwwww」

※ヘイトスピーチの意図はありません

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください