最近のダウンタウンは面白い?

二人とも1963年生まれ

私が生まれた80年代には 既に芸人としての道を歩んでいた方々。

最近面白くなくなった?みたいな話を聞きます。

軒並み視聴率が落ちてるらしいことから

もう 衰えた。面白くないと感じる人が多いみたいです。

2013年で50歳ですからね。
私は90年代の勢いを知ってる世代ですので確かにやることはやった感は
ダウンタウンにはあるんだと思います。

ごっつええ感じ のコントなんて今見ても面白いって事が
どれだけ凄いことなのか? 思い出補正抜きに面白いですからね。
(この辺はyoutubeに消されてはUPされているので定期的に
確認してみてください。キャシー塚本とか狂気の沙汰ですよw)

確かに 昔みたいなキレは無くなっているのは感じます。
まっちゃんも結婚してから丸くなった感じもします。

まぁ仕方無い事なんでしょうね。
昔みたいに漫才をのんびりやってる姿など
見たことない一面が見れれば 逆に新鮮かなと思いますね。

逆に今10代~20代までの人にはダウンタウンってどんな
印象なんでしょうか?
そこそこ面白いオッサン芸人なのか?
このあたりも興味ありますね。
年末の笑ってはいけないシリーズも定番となっているので
あれで若い世代にも受けてると勝手に認識していますが。


反対に私が子供の頃におっさんだった芸人の例を挙げます。
これは1941年生まれの萩本 欽一
欽ちゃんは既に90年代にはダウンタウンの現在の年齢くらいですね。
昔は凄い人だったらしく全ての番組の視聴率を足して
視聴率100%男と呼ばれるくらい凄かったらしいです。

仮装大賞で主に見てた人なんですが 私の中では
「くそおもんないわーこの人」
って印象でしたね。
反対に面白いと思ったのは
ドリフですね。

これはベタですが今見ても面白いです。

こんな感じ終わり。

結論:ダウンタウンは衰えている感じはしますが

まだ面白い芸人だと思う。

以上だ。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください