気になる youtubeブラジルの理髪店が出てくるVISAのCMを詳しく解説。

2014年ブラジルワールドカップに向けて
youtubeでも関連CMが流れていると思います。

今回はVISAカードのCMです。

理髪店で店主が
お客さんの正体を知ってから・・

「パオロ・ロッシ?」
こんな感じで進んでいくCMです。
これを詳しく説明していきます。

ブラジル国民を絶望の淵に追いやった二人の名選手

最初に登場する人物が

パオロ・ロッシ

1982年スペイン大会を制したイタリアの
ストライカー

あのジーコ率いる黄金のカルテット相手に
3得点の活躍してブラジルを倒したイタリア代表

ブラジル国内では 今でも天敵とされる人物。
彼の名を口に出すことすら出来ないレベルな人物との事です。

そして
二人目に入ってきたのは

ジネディーヌ・ジダン

1998年フランス大会 決勝戦でブラジル相手に
2得点上げ フランス優勝に導いた人物

どちらもブラジル人にとっては
思い出したくもない相手というわけです。

そんな嫌いな人であってもVISAなら平等に使えるよ!

こういった意味のCMですね。

この二人のせいでブラジルは悪夢を見たというわけです。
それほど衝撃だったんですね・・ 流石サッカー大国と言われている
だけあります。

日本もこういった天敵っているのか?

日本の場合だと ドーハの悲劇が有名ですね。
イラクの選手にヘディングを決められたんですが

イラクの誰だっけ?
私は 全然覚えていません。
(ちなみにゴールを決めたはオムラム・サルランという選手らしいです。)

こうして見ると  まだまだ日本もサッカーへの情熱が
足りないのかも知れないですね。

それか 水に流すという日本文化がそうしてるのかも知れません。

 

2014年はブラジルワールドカップが開催されます。

是非日本と ブラジル両方応援しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください