労働とは?ビジネスとは?奴隷とは?日韓合意の件

Aさん
「労働の定義等について調べてみた。
これを基にすると 決して失言じゃない事が分かるけどなあ。」

労働の定義とは?

国語辞典によると

労働

①体力を使って働く事
②収入を得る目的で物の生産や人に対するサービスのために
身体または精神を活動させること。

ビジネスとは?

ビジネス

仕事。商売。特に、(感情をまじえないで)
専ら金もうけの手段としてする仕事。

奴隷の定義とは?

奴隷

昔、人権を認められず、所有者の財産として
労働を強制され、また、売買の対象とされた人

慰安婦はビジネス発言について

自民党の議員が2016年1月に非公開の場で
こう発言した事が問題となり あとで撤回しましたね。

というか百田氏の時といいなんで非公開の情報が
こんなにも簡単に漏れるんでしょうね。全然非公開になってません。

上の定義に当てはめると 慰安婦はビジネスです。
高額の給料をもらっていたことは 事実です。

確かに ある程度の拘束はあるでしょう。
そんな事言ったら普通のサラリーマンにも拘束はあるでしょう。

好きなことで生きていくのフレーズの人じゃあるまいし。
拘束されずに稼いでる人のほうが 珍しいと思います。

合意が無ければこの発言は問題なかった

殆ど問題になってなかったでしょう。
というか 合意しようがしまいが 問題の無い発言です。

民主党や共産党が騒ぐ程度で 失言でもなんでもありません。

すぐ撤回したことも気になる

発言をすぐに撤回したせいで これが間違った事という
印象を与えようとしているのではないか? と感じますね。

この発言から撤回までの流れすら
実は工作活動の一環だと思います。

というか非公開の発言のハズが普通に漏れてますし
最初からそのつもりだったと思いますけど。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください