台湾と したたかな外交を始めました。

冷やし中華始めました!

「日本と台湾が国交無いって知ってた?」

「えーー!知らなかったーーまじで!」

と言う人も多いと思います。
私も その昔は(10年くらい前まで)国交があるのかと思っていました。
普通に交流してるから国交もあるのかと思いきや民間交流が凄い盛んなんですね。
1972年に中国との2択を迫られて やむなく国交断絶。しかし民間での
交流がここまで続く。すでに40年経過しています。

で断交後 初となる日本の官房長官と対日窓口機関との会談が実現したとか。

ほんとおかしな事ですよね。
国交のない国と価値観を共有できて

国交があるのに意味不明な価値観を押し付けてくる国と友好関係を!なんて事を
言ってる人がいるんですから。

このニュースが8月10日に判明。会談自体は8日に実施されたらしい。

あーマスコミが騒ぐぞーー!
「中国を刺激してアジアにあらぬ緊張を作ってはいけない‼」
とか。

こういうのが外交って言うんでしょう。
戦前の日本ならこの程度は したたかに立ち回っていたと思います。
他の国もこのくらいは 当り前にやってる事です。


これに関連する事ですが 国交が無くても仲よくなれるって事は
仲が悪くて国交が無くても問題は無い!いや むしろこっちの方が
自然の流れだと思いませんか?

「人は流れに乗ればいい! だから私は君と断交する!」

なにも国交無い=戦争をするわけじゃないです。台湾の例を見れば
これで分かると思います。

別に韓国と断交したとしても 特には影響ないっしょ。

民間で交流したい人はすればいい 話ですからね!

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください