天皇陛下へ手紙をお渡しできる方法がわかりました。

山本太郎は例外です。

正式に手紙を お渡しできる方法が分りました。
といっても かなり特殊な場合ですけど。
tegami

信任状捧呈式(しんにんじょうほうていしき)

派遣元の元首から託された信任状を、派遣先の元首に提出する儀式

ケネディ氏が駐日大使となり 最近話題になってますが
その時に行われた式典ですね。

↑の意味を今回に当てはめると

派遣元とはアメリカ アメリカの元首とは現在はオバマ大統領
派遣先の元首とは日本国 天皇陛下にあたります。
なので

ケネディ氏がオバマ大統領から託された信任状を天皇陛下に お渡しする儀式

となる事がわかるかと思います。

フム!これが正式な信任状(手紙)の渡し方ですな。

おいそれと 手紙を渡せるわけないことが分かりますね。

この儀式とメロリンのやったこと
比べてみればわかることですよね。

 手紙をお渡しするには?

 駐日大使になれば良い!
ってそうなれるもんじゃないわ!

結論:無理なものは無理。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください