稲垣メンバー同性愛疑惑?これを陰謀論として分析しました。

Cさん
「この呼び方が懐かしいと思えるくらいになってますが
この件がとある陰謀論と重なりそうなのです。」

2001年稲垣メンバーという意味不明な言葉が流行った

wikiによると
2001年駐車禁止区域に車を止めていて 取り締まり中の女性警官と
トラブルになり 免許書を提示するように求められたにも関わらず
急発進しようとして 公務執行妨害と道路交通法違反
で警視庁渋谷警察署に現行犯逮捕された。

この件での 稲垣氏の呼び方が
「稲垣メンバー」だったのです。

今聞いても 何に配慮したのか分かりませんが不思議な呼び名ですね。

脱線しましたが

本題は 同性愛疑惑と陰謀論についてです。

この2つの重要案件がリンクしそう?

2つの案件というのが
1つ目:東京都渋谷区の出した同性愛条例

2つ目:2015年7月以降の在日朝鮮人の在留資格問題

これと今回の疑惑が繋がっているかも知れないのです。

端的にまとめると

・ゴロウちゃんが同性愛であることが世間に広まる
同性愛について世論は応援する流れになる。

なんといってもSMAPのメンバーですからね。
注目もされるでしょう。
       ↓
・男同士だろうが女同士であろうが結婚できることになる。
       ↓
・帰化するハードルが下がる
日本人と結婚したら帰化しやすいというのは よく言われていますよね。
既に帰化した人と性別問わず ジャンジャン結婚して帰化が出来る事に。

7月8日の問題であっても日本人なら問題なし。

これの下地なんじゃないかと思ったわけです。

実際に稲垣氏が同性愛者かどうか真偽のほどが定かではないのですが

この同性愛条例と在日朝鮮人の帰化がやりやすくなるのは
繋がっていると思うのです。

この陰謀論が間違っていたとしても 同性愛に関しては利用される恐れが
増える事は間違いないでしょう。

こんな事に利用されるなら私は反対ですね。
海外ではどうとか 別にあわせる必要もないでしょう。

Aさん
「うーん 同性愛とかゲイの人はTVでもいっぱい出てるし
十分世間的に理解されていると思うんだけどなぁ・・」

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください