防衛白書は 幽々白書みたいなものですか?

防衛白書ってなんだかわかりますか?

某富樫漫画じゃないですよ。 白書の部分だけは あってますけどね。

防衛白書とは

近隣諸国との関係などから防衛政策をどのように取っているのか?
とりわけ日米を始め 周辺国との関係やらを記したもの らしいです。

また富樫ネタに戻りますが、あれも幽霊やら妖怪に関連して
どのように対応するのか?を
記した漫画だったというわけです。
結構ちゃんと作ってたんですねw

さてこの防衛白書を見る事で我々は
防衛省の防衛政策を理解する事ができます。

例えば近隣諸国から度重なる軍事挑発をされてるとしたら…?
当然警備強化やら 警戒を強めるのは当然だと思います。

さて何でこの話をしたかというと 毎度恒例かもしれない
竹島問題で韓国が いつもどおりの反応をしています。
いや 今回はいつも以上にヒートアップしてる感じですね。

最近 中国を味方につけたつもりらしく強気になってるとも見えます。
日本を主敵にしろ!などと激しく反発しているとか。

韓国の主敵と言えば
未だ戦争状態の北朝鮮の事だと思うのですが、「日本が主敵」これが現実になると・・・?

あーまた防衛白書書き直さないとなぁ・・・ まいったまいったw

PS:にほんがしゅてき これ10回言ってみ?

にほんがステキに聞こえない?
まぁ韓国は口が裂けても言えないセリフだろうけどね。

そんな感じで防衛白書と幽々白書は大体似てるって話でした。

結論:ハンターハンター連載はいつから開始ですか?

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください