将棋ソフト問題について

ニキビ用プロフィール「将棋界始まって以来の不祥事?まあ
過去にいろいろゴタゴタはあった協会だけど今回はヤバそう。」

竜王戦の挑戦者が変わる全体未聞の騒動へ

2016年10月12日の段階では、ソフトを利用したから挑戦者が
変わったワケではなく、その事について問われて納得できず
出ないと言ったら、色々あって休場となった。

ソフトを使用したかどうかは現時点では不明。
なので、今は擁護したい。

そもそも三浦九段ってどんな人なの?

タイトル総ナメした羽生さんの牙城を最初に崩した人。
1995年に7大タイトル全て獲った無敵の羽生さんを
1996年の棋聖戦でタイトルを奪ったのが、この三浦九段でした。

もともと研究熱心で、詰将棋をどこでもやってる事で有名な程。
彼をよく知る棋士も、三浦君だからしょうがないと思った程。

要はチョット変わってる人。
でも、棋士なんてみんな変わってると木村一基八段も語ってるので
特別変な人ってワケでも無い。

でソフトってプロより強いの?

現時点では、プロ級の強さのソフトも出ているのは確か。

形勢判断の評価値も、ソフトがほぼ正確に行ってくれる時代。
ソフト対プロ棋士がやって、プロ棋士劣勢な時代等を考えても、
各段に強くなってるのは確か。

ソフトの指す手を参考に新手が出る時代。研究に使う棋士がいるのも確か。

弱かったファミコン時代のソフト

15手で終わる将棋。ハメ技とも言えるが
30年前はこの程度だった。徐々に人間に近づいてついには
追いついてしまった。

ここで最大の擁護

で、ソフトが指す手と似てたら疑われるの?
そんなバカな話は無い。だったら、ソフトと似てる棋譜は
全て疑うワケ?。バカらしい。

じゃあソフトを使って研究はオチオチ出来なくなる。
似てるから怪しいと訴えたら、何でもアリじゃねーか。

席を頻繁に離れるから疑われる。これもバカらしい。
じゃあ、1対局に席を離れられる回数を制限しろって話だ。
無制限にしてるから、多い人、少ない人が出てくるんだろ。

擁護するには厳しい証言が関係者から出てきたが・・・?

テレビでもお馴染みの面白棋士のハッシーが
ツイートで今回の件について、呟いていました。
現在そのツイートは削除したようですが、「1億%クロ」と言っちゃったとか。

そこまで言う自信があったのか、勢い余ったのか知りませんが
少なくとも前々から不満、疑問に思っていた棋士が居たことは確か。

ホントの事が徐々に分かってくるのか?それとも
うやむやのまま終わるのか?

有耶無耶で終わろうが、事実として解明されようが
将棋連盟が受けるダメージは相当なものになるでしょう。

(追記2016/11/1)ハッシーのツイートの件は将棋バーのスタッフと
共通のアカウントで云云かんぬん釈明していますが
何を今更といった感じ。ならツイート削除した時点で説明しろと。
流れが悪くなってきたから、自己保身をしてるとしか思えない。

そもそも新手を次々指したら疑われるのか?

将棋のルールと、簡単な戦法しか理解できない私には分からない。
が、プロが怪しいと思うのであれば、そうなのかも知れない。

手筋が、ある日を境に変わってきたリそういうのが分かるのでしょうか。

頻繁に席を立って、毎回見たことのない指し手で来る。

だから、何かやってるに違いないと思い始めた。

もうちょっと追ってみたい騒動です。

今後加筆修正してまとめていきます。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください