パチメーカーに提言があります。

逆を考えてみてはどうでしょうか?

というのも各メーカーが

おもいっきり糞台を作ってみる!」
と逆転の発想を持って開発陣が取り組んでみたら?と
考えたわけですね。

ここで言う糞台の定義ですが
大体世間一般で言われている要素をふんだんに盛り込んでいれば
満たされるわけです。
・うるさいだけ
・当ってるかどうかわからない
・派手な割に大したことない

等を意識して作れば相当な糞台が完成すると思うんです。


・・
・・・?
あれ?糞台を意識しなくても普通に
ホールに行けばそんな台ばっかりだったなww

サーセンwww

結論:もう無理だよ^^

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください