全国のパチンコ屋を全部更地にすると これだけの土地が有効利用できる?かもしれない

J-Net21という
起業する際の条件等が載ってあるサイトを参考にしました。

まず土地を表す単位から簡単に知っておきましょう。

1坪ってどのくらいの広さ(面積)なの?

1坪=畳2畳分

で畳1畳の面積なんですが
これが地方毎に若干違っているんです。

おおよそ
1畳=182cm×92cm(名古屋などの基準)

畳の大きさが地域によって誤差があったという事です。

名古屋式で計算していきます。

2畳=182cm×182cmなので

1坪=182cm×182cm
mに換算すると

1坪が「約3.3㎡」となる事が分かります。

ここで↑のサイトの出番です。

パチンコ屋1軒 どのくらいの面積が必要?

郊外店 駐車場有りと
都市型 駐車場無しとでは随分と面積が変わります。

私は10年程前に 東京のお店に2度打ちに行った事があるんですが
駐車場もないし結構狭かったです。でも出てた。私は負けましたけど。
全ての店舗が郊外型として計算してみます。

この場合は必要面積が

遊技台数×7.55坪

となり

遊技台数ですが
全日遊連のサイトから割り出します。(平成23年度)

全国でパチンコ約310万台 スロット140万台
計450万台。
店舗数も23年度を参考にして約12000店
(実際には平成25年現在店舗数はもうちょい減ります)

一店舗平均台数は?
4500000÷12000=375台

なので
375×7.55坪=2831坪

全部が駐車場ありの
郊外店だとすれば

2831坪ということが分かります。

2831坪×3.3=9342㎡
これに全国のパチンコ店約12000店舗をかけると・・?

9342×12000=112104000㎡
これが全国のパチンコ屋の総面積になります。

うーん
広さのイメージが湧きませんね・・

とりあえず
「112104000」という数字を覚えておいてください。

サッカースタジアムに例えてみよう!

私の趣味であるサッカー観戦に関連して
競技場スタジアムの広さを例に挙げれば

イメージが湧きやすいかと思います。

サッカーのフィールドは
縦105m×横68m=7140㎡

パチ屋が平均9342㎡だったので
サッカーのフィールドより 
やや広い面積がパチンコ屋には必要だと言う事が
分かるかと思います。

ああ そうだ。もっとも旬な話題
本田選手が移籍した

ACミランのホームスタジアム
サンシーロの総面積が
275m×190m=52250㎡

なので

11204000÷52250=2145.53

結論:すべてのパチンコ屋を更地にすると

全国にサンシーロ スタジアムが2145軒建設可能となる。

少なくともサッカーグラウンドであれば
10000コートくらいは作れる計算です。

実際問題 もっともっとサッカーが盛り上がって欲しいです。
その為には各都道府県に しっかりとしたスタジアムを建てて
盛り上げて欲しいものです。

芝生の整ったグラウンドだけでもいいので増えて欲しいです。
本気でW杯優勝を狙うのであれば そのくらいしても良いのでは?

以上 計算してみたシリーズでした。
ワールドカップも盛り上がって来たので記事にしてみました。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください