4号機が何年続いたか知ってる? 5号機もそろそろ懐かしんでも良い時期かも?

Aさん「あ!管理人さんだ!いきなりですが
俺5号機世代なんっすよw4号機について
教えて欲しいんっすよ。5号機もそろそろ終わりそうでしょ?」

 

4号機は15年5号機は?

1992年~2007年まで4号機が存在

実際 みなし機撤去が2006年にあったので
まともな4号機を最後まで打てたのは2006年まで。
残った4号機はクソみたいなSTが生き残っただけでした。

それでも4号機時代は15年続いていたわけです。

で 現在の5号機は2014年で7年続いているわけです。
かりに4号機みたいな長期政権になると?

2022年までは この仕様が続く事になりますね。
東京五輪が2020年ですから
それすら終わってる事に。

その前にスロットが終わってるかも?

初期5号機を知らない人に当時のコンセプトを紹介

初期5号機といえば

千円当たりのコイン持ちが良くて ボーナスが重い台か
若干コイン持ちは劣るがボーナス後にRTが付いて現状維持な台
あとはジャグラーみたいな台の3つが主流でした。

最近のAT機のコイン持ちは
4号機の頃とほぼ変わらないと思って良いでしょう。
まあそっちの方がお店も都合が良いでしょうし。

こうしてみると
初期5号機の方が遊べて健全でした。
以前記事にした一人当たりの負担額なんかも
2007年以降から2010年付近まで負担が軽くなっていましたからね。
一人当たりいくら使えば成り立つ産業なのか

Aさん「なるほどなー遊戯というからには
遊べる台を作ってから言えって話だよな!」

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください