パチンコ離れは 現代の若者が友達が少なくなったからは 本当か?

何言ってんだ?

誰が言ってたか忘れた。
あとで調べておくけど要約すると

最近若者のパチンコスロット離れが著しい理由
きちんとした付き合いのある友達が減っている事が原因だとか。

友達がいれば 誘い合って

パチンコにも行ける!キリッ!という事らしいです。

んーこれは一理あるの?

私は無いと断言。

若い子が行かない理由

勝てないのを知ってる からじゃないかな。
あとはパチ=朝鮮という イメージがついていることを
既に知ってるから って理由もあると思います。

90年代~05あたりまでは勝てるギャンブルって感じで
若い子にも受けてただけであって

誰も勝てないギャンブルに喜んでは行きませんよね。
私世代はそういった感じで足を運んでいましたから。

庶民の娯楽と言うのは もはや過去の事。

じゃあ最近の子は何してるんだ?

スマホアプリやらラインで遊んでるんでしょうね。

友達が少なくなった!とありますが
むしろ 薄い付き合いでもそういったツイッターなりで
友達になった数は昔とは比べ物にならない程増えています。

昔の友達少ない人より
今の友達の少ない人の方が 実は知り合いは多い事になるかと。

多少なりにもフレンド登録できるゲームは悪くないと思います。

で何の話だったか分からなくなりました。

ああ 友達付き合いがパチ離れとは関係ないって話ですね。

やっぱり関係ない。

若い子は分かってるから行かないんだろ。

バイト替わりになるんだったら昔の自分みたいに
行ってるだろう。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください