ダイナムは減収減益でやはり厳しい状況は続く

Aさん
「心配の森じゃなくて 信頼の森ブランドもダイナムチェーンだよ。」

ダイナム決算、減収減益

ダイナムジャパンホールディングスは5月29日
2015年3月期(2014年4月1日~2015年3月31日)の決算速報を発表。
貸玉収入8260億7200万円(前期比10.4%減)
営業収入1545億5600万円(同6.8%減)
税引前当期利益195億1800万円(同43.6%減)
当期利益112億5900万円(同47.0%減)と報告した。
ニュースリリースによると昨年4月1日の消費増税後の
個人消費マインドの低下がとくに夏場以降に顕著になったと指摘。
新規出店で注力している低貸玉店舗では前年を上回る営業収入を計上したが、
店舗年数の古い既存の高貸玉店舗での稼動低下と営業収入の減少が大きかったと報告している。
対応策として今年1月より高貸玉店舗40店舗で設備の一新など大幅リニューアルを実施。
顧客サービスの向上に努めていることも併記している。
2015年3月期1年間の新規出店は19店舗。3月末時点の全国店舗数は393店舗で推移している。

引用HP:http://www.p-world.co.jp/news2/article.cgi?No=7506

低貸は順調だったが 20スロ4パチは稼働率が下がったという事。
これまで 20スロ4パチメインの人が相当5スロ1パチに流れているのが分かります。

対応策で設備をリニューアルしたとありますが これの何処が対策なのか
小一時間問い詰めたい所です。

「出したくないけど お客を付けたい!」

いや もうチョット釘をまともにしたほうが・・・
いや もうチョット遊べる設定にしたほうが・・・

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください