2015年ARTが無くなるかも知れない?また規制されるみたいです。

Aさん「アート終了www
パチ業界もこれで終わりだろうなwwwざまぁあああwww
さっさと無くなれってのwww」
Bさん「アートじゃなくてエーアールティーだろ?
ついでに お前もつい数年前までよく
スロット打ってた癖に凄い掌返しだな。」

パチスロ規制、販売に関する自主規制が判明

※参考記事はp-worldのニュースhttp://www.p-world.co.jp/news2/article.cgi?No=6848

記事を一部紹介

自主規制の柱はサブ基板制御のAT・ART機能を搭載したパチスロ機の販売期限。来年2015年11月末を期限とし、同年12月1日以降は主基板制御に移行したパチスロ機しか販売しない内容

Aさん「というわけで来年にパチ業界はさらに
厳しい状況になるってわけwww
これは完全に終了っしょwwww」

これは4号機AT機爆裂時代の再現といっても良いのかも知れません。
というか5号機はダラダラ爆裂という意味不明な機種ですけど。

押し順系はすべて全滅すると見てよいんでしょうかね?

そういえば4号機の獣王でもメイン設定とサブ設定とか言われてました。

結局は射幸心を煽るとかそんな感じで規制というのは
繰り返されるみたいです。

2015年11月末まで
既存のART機が出せるというワケなので
検定の期間を含めたら そこから4年?で検定が切れると思うので
打てるのは2019年頃までと言えそうです。
それまで5号機が存在しているのかは わかりませんけど。

ARTが無くなったら 後残るのは?

Bさん「ふーん 島の大半がジャグラーしか
残らないって可能性もあるんだな。
これは止めるキッカケにもなりそうだ。」

AT ARTがダメとなればRTは大丈夫そうですね。
ひぐらしとか ああいった 目押しが楽しい機種が
増えればいいですが あんまり期待できそうにありませんね。

Aさん「パチンカスの諸君
やめるなら?今でしょww
古いwww」

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください