パチスロ6号機はどうなるの?

ニキビ用プロフィール「6号機がいつ頃出るのでしょうか?
どんな仕様になるのでしょうか?
私の妄想全開ですが お付き合いください。」

ちょっとおさらい5号機は2015年で10年目を迎えます

パチスロの簡単な歴史を振り返る事ができるサイトをまず紹介しておきます。

パチスロ業界初まとめ

こちらでパチスロの歴史が一目で分かります。
自分が打ち始めた時期がどんな時代だったかを思い出すことが出来ます。

まず4号機は92年~2005年(2007年まで猶予期間)で13年(15年)
そして5号機が2005年~現在2015年で10年

となっています。

6号機が出るのはいつになるの?

6号機の前に業界が無くなるという話も期待してる人も多いかと思います。
ですが これだけの市場が一気になくなるとは思えません。
ジワジワ減少というのが現実的でしょう。

2016年からは よく回るけど初あたりがクソ重いAT機が
メインとなっていくようです。遊べるようで全く遊べない
意味不明な台でホールは埋め尽くされるのでしょうか。

現状のAT機=当時の裏モノと認識すると?

そもそも 普通のノーマルタイプだけでパチンコ屋が営業した時期が
あったのでしょうか?
私の記憶している限りありません。

冒頭で紹介したサイトでも確認できるのですが
私がはじめたのが98年か99年頃で 丁度アルゼ系全盛
かつ 裏モノが混在していた時代です。

大抵のホールに違法改造されたROMを搭載した裏モノがありました。
割合でいうと 7割ノーマル 3割ウラ
こんな感じが多かったように思います。

中には殆どが裏だったお店も地域によってはあったみたいですが・・・。

神奈川県に裏モノの聖地があると当時噂で聞いたことがありましたw

さて それを現在の状況に当てはめてみると?
AT機=ウラだとすると
ジャグ、ハナ以外ほぼAT機がメインですよね。

5割ノーマル 5割ウラみたいな感じです。

4号機がストック機メインになってしまった03年以降と
なんだか良く似た状況とも言えます。

なので 今後AT機が規制されて全廃となった場合
残るのはノーマルタイプだけとなります。

このノーマルだけの状況はこれまでのスロ歴史上
ほぼ無かったのが現実なのです。

6号機に求めるものは?

私が4号機アルゼ世代だったのもあるのでしょう。
単純に目押しが楽しい台になってほしい。

AT機の事故待ち、裏モノ連荘の事故待ちで低設定でも
客がついてた時代は そろそろ終わるべきだと思います。

そもそもパチンコパチスロって遊戯台であって
ギャンブル台では無いことになっているのです。

目押しが楽しい リーチ目が楽しい
そういう台になって欲しいです。

目押し必須マシンばかりになったらどうなるの?

6号機が技術介入機オンリーになったら

現在動画で打ってる下手糞ライターは淘汰されていくでしょうね。
その前にライター自体来店禁止でいいんですけど。

あとはゾーンも天井も無くなってエナプーが絶滅する。
乞食みたいな立ち回りを期待値を追うとか
かっこよく言ってみても ただのハイエナですから。
健全な遊戯には必要ありません。

そんな台 客のレベルが上がってる現在 無理では?

むしろ今のほうが良いでしょう。
5号機の押し順テレビ付きの台ばかりになってくれたお陰で
客の目押しレベルは下がっていると思います。
天井やらモードやら こういった情報を掴むのは速くなってるでしょうけど
目押しに関しては 確実に退化しています。

今後は天井やら高確ゾーンとかが一切ないシンプルな台ばかりになれば
メイン子役も取りこぼす配列にして こぼした分は店の儲けとすれば良いのです。
というかそれ以外に店が儲ける手段は無いのですから。

これで客が付くのか?それは知りません。

だって 今までそんな台だけで営業したことが無いのですから。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください