この動画を見ると なんちゃらボートの連中を思い出しました。

マタギ対動物愛護愛護団体 その結末は?

動画の内容は

・愛護団体の連中が マタギに抗議

・マタギは生きていくためだと言うが団体聞かず

・マタギ一芝居を打つ。
「里にクマが出たぞおおお!」

・団体びびる。「私たち無事帰れますでしょうか?」

・マタギ「愛護団体の名刺でも見せれば 助かるんじゃね?
ああ 大好きな動物のエサになれるなら本望だべ。」

簡単にまとめると こんな内容です。

Aさん
「これ どこのピースボート? 自衛隊反対しておきながら
海賊コワイヨ!自衛隊助けて!とかやってた連中とソックリだね。」

完全に ピースボートと同じだと思いますw

自衛隊反対!と叫びながら 海賊が怖いので警護しろと。

実際に脅威を感じれば 結局はそうなるのは当然でしょうが。

Aさん「沖縄で活動してる連中は これでも脅威を感じないんだよね。
でも 与那国島の人らは 最前線で脅威を感じてたんだろうね。
それが あの住民投票の結果でしょ?」

実際に危険を感じるまで 沖縄は目覚めないのでしょうかね?

危ないと思ったときには 手遅れだと思いますが・・・。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください