失われたテクノロジー

テクノロジーが発達したといいますが
失われたテクノロジーも多いかと思います。

昔のアニメと今を比べてみてたら ふとそんな事に気づかされました。

さて
失われたテクノロジーの代表といえばなんでしょうか?

自分は刀の鋳造方法とか
江戸時代に出来たことが 今は出来ない?
そんな話を聞いたことがあります。

そして今回思ったのが最初のキッカケ

アニメのセル画が 今後は失われたテクノロジーになるんじゃないかと
思っているわけですな。

今のアニメって凄い色が綺麗ですよね。本当に綺麗です。

昔のアニメといえばセル

そしてセル画とは思えない作品といえば
劇場版のマクロスが有名かと思います。

あれはセル画の最高傑作だったと思います。

他にもボトムズのセル画なんて味があっていいんですよね。
なんというか男くさいというか
ATだってあのセル画がいい味を出していて
最近の技術で描かれたものを見ると なんか逆にチープに感じましたね。

セル画は絶滅するんだろうか?

そして気になる事も見つけました。
なんでも日本で最後までセル画方式だったのが
サザエさん あの国民的アニメだったわけですね。

それも2013年に入ってからは完全なデジタル方式に変わり
セル画が無くなってしまうようです。

セル画はデジタルには無い 暖かみというか 独特の物だっただけに残念ですね。

デジタルを使って当時のセル画っぽく作ることはできないのか?
そんな技術が出現するのを期待しつつ 失われた技術の話は終わります。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください