夏休みも 終わり読書感想文が残っているわけだが。

前にも書いたんですが 夏休みの宿題難関シリーズ。

読書感想文を3年間楽にする方法は以前述べた通りですが
さらに どうやって書けばいいのかを自分の経験をもとに伝授します。

本の選び方のポイント、実際の書き方ポイントの2点を説明します。

①本の選び方
特に学校から指定が無ければ本当に何でも良いです。
自分の好きなジャンルがあればそれで良いと思います。

当たり障りのない国語の教科書に出てくるような小説でも良いと思います。
国語で習った延長で書くのも一つの手です。

②書き方のポイント
とにかく感想を書くことを意識すれば良いんです。
あらすじなんてどうでもいいです。あらすじ紹介になっていませんか?

印象的だったシーンなどを ぱぱっと紹介してそれについてどう思うか?
これを自分なりの考えでまとめていけば良いんです。

こういうと語弊があるかも知れませんが 選んだ本を全部読む必要は
ありません!これ重要!

一部だけ気になる部分を見つけてそれについて書く!
これだけでも十分感想文としては成り立つと思います。

さぁ 夏休みも終わりだ!
さっさと終わらせておけよ宿題。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください