スイスの民間防衛を見たら日本はヤバい事が分かります。

戦争をせずに国を侵略する方法とは?

この答えを知るには
スイス政府発行の 民間防衛白書を読み解くと理解できます。

第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」クリア!

第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」クリア!

第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」クリア!

第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」クリア!

第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」クリア目前

最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」まだ未達成

6段階を経て武力を使わずして 侵略が可能という事です。

今の日本がどのくらい当てはまっているのか?
見ていきましょう。

1段階
大東亜戦争後すぐに 実行されて目的達成。

ここで言う工作員とは
当時日本を占領下にしていたアメリカにも都合が良かったであろう
左翼が日本の大学やら教育機関、政府官僚に流れ込みました。
1946年に公職追放された保守系や右派系と言われるような人は
20万人近くいたと言われています。
その空いた所に戦前肩身の狭かった左巻きが入り込んだワケです。

2段階 これも↑と同じで 俗に言うアメリカのWGIP
ウォー・ギルド・インフォメーション・プログラムの一貫で日本がアメリカに
はむかわない様に 徹底的に日本が悪かったと教え込んでいきます。
自虐史観といえば分りやすいです。

戦後すぐのプレスコード(Press Code for Japan)での
徹底的な検閲も行われ メディアは完全に掌握されてしまいました。

プレスコードに関する詳細はコチラ
・既に失効されたハズのプレスコードが生き続けている日本

3段階 第1段階で入り込んだ 左翼教育者大学教授に教えられて育った生徒が
卒業して どんどん学校や 企業にも入り込んでさらに強固になっていく。
そしてさらに そうした人が教える事で以下ループ。
日本という国に対して冷めた人間を増やしていく。

最たる例を挙げるなら
国歌国旗に反対するキチガイ教師が存在してしまっていることですね。

そして そんな教師に教えられた生徒が日本国に対して
自信を無くすのは当然のことでしょう。

日本の学生に自国に誇りを持てるか?というアンケートをした結果
世界と比べて誇りが持てると答える割合がダントツに低いことから
第3段階はクリアしていると言えます。

4段階 これも3段階目と似ています。
戦争の悲惨さを教えるのは良いが
日本軍最強伝説かと思うような虐殺数を持ちだしてきたり
結果日本軍は酷いな!と思わせる事に専念。
慰安婦強制連行捏造や南京虐殺もそういった意図があるから。

ついでに 憲法9条ってああ 素晴らしい!と
とにかく愛だの平和だのしか言わない自称平和団体。
そりゃあ 愛だの平等だの聞こえは良いですが理想と現実は違います。

5段階 とにかく日本が悪い!
これを知っていればいいんだ!と言わんばかりで
ちょっとでも日本は良い国とでも言おうものならバッシングを受ける。

前航空幕僚長の田母神氏が更迭されたのは記憶に新しい。
90年代~00年代までの流れではここもクリア寸前だったように感じます。

既に5段階目までは クリアしているとの声もあるかも知れませんが
私はまだ 踏みとどまっていると思っています。
というか 一度は考える力を奪われそうになったのを
ネットメディアの登場で耐えたと見るのが正解だと思います。

終段階6段階目  上記5つをクリアして移民を受け入れる!

そういう政党が3年近く前に与党になったのは忘れてないよね?
危うく朝鮮人に選挙権を与えたり危なかったんですから。

今の自民党だって移民を受け入れそうな感じがするので油断できませんが・・・。
そういった連中が70年居座ってるから 多少政権が変わろうとも油断だけは
してはいけないでしょう。

簡単な流れはこんな感じです。
現在は第5段階のクリア寸前で止まってると私は考えていると言いましたが

このスイス民間防衛白書が最初につくられたのが
1980年頃の冷戦時代をベースにしてあるために
ネットの発達までは予見してなかったと思われます。

もしネットが無ければどうなっていたか?

我々は中国語か英語しか しゃべれない民族になっていたかも知れませんね。

日本っていつもギリギリの所で助かりますね。

今回も助かるかどうかは不明ですが・・

皆が目覚めたら確実に助かると思います。

元寇といい 開国の時といい 先の大戦 そして
未曾有の震災災害等

とにかく国がピンチの時はいつも乗り越えています。
今回も皆の力があれば なんとかなるでしょう。

結論:日本最高

Sponsored Link

4件のコメント

  • 見田吉啓

    素晴らしい記事拝読しました。
    有難う御座いました

  • HS2017

    台灣近十年也遭遇相同的狀況,目前日本的情形比較嚴重。
    (台湾も同じ状況を遭遇する)
    台灣尚在第四~第五階段之間,
    然而、日本的確已經在第五~第六階段。尤其像是5ch的ケモンメン(嫌儲)
    自2012年起,便有大量的中國工作員在每天洗板,
    主要目的是削滅日本人的自信心。
    台灣各大討論區,也是從2011年左右,以每站分配20人的方式,大量洗板。
    以求到達
    「讓台灣人不敢自稱是台灣人」「讓日本人不敢自稱是日本人」的效果
    支那人的超限戰,早在2005年以前便已起始。
    是列在五個十年計劃裡頭的

  • 最終段階のように思えます。
    リンク貼らせていただきました。

  • honobono

    その通りです。

1件のトラックバック

otokomaejunkun にコメントする コメントをキャンセル




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください