最近のパチ、スロ人口推移を調査!1995年~現在までを見ていこう!

2015年8月更新 2014年の遊戯人口を追加
遊戯人口や売り上げに関しては過去を遡り修正と発表があり
それにあわせて修正しました。

遊戯人口は年々減少傾向

 年度(西暦) 遊戯人口(万人) 売り上げ高(億円) 1人の貢献額
(万円)
1995 2900 309050 106.5
1996 2760 300700 108.9
1997 2310 284160 123.0
1998 1980 280570 141.7
1999 1860 284690 153.1
2000 2020 286970 142.1
2001 1930 292430 151.5
2002 2170 304420 140.2
2003 1740 323900 186.1
2004 1790 339120 189.4
2005 1710 348620 203.8
2006 1660 336420 202.6
2007 1450 301770 208.1
2008 1580 288190 182.4
2009 1720 282420 164.2
2010 1670 259830 155.6
2011 1260 254890 202.3
2012 1100 256720 233.4
2013 970 250550 258.3
2014 1150 245040 213.1
2015 1070 232290 217.1
2016 940 204180 217.2
2017 900 195400 217.2

こうしてみると95年をピークに遊技人口減少傾向にあります。

1995→2007で遊技人口は半分に減少している。

そりゃ出ないわけだ!

ベタピンばっちこい!ウェーッハッハ!!

2012年版が2013年8月に人口のみですが公開された模様です。
1110万人とさらに減少傾向と厳しい状況は変わらず。

95年から比べれば3分の1程度まで落ち込んでいます。

2014年には1000万割ってるかも知れませんね。

更に減少すると思われるので、95年ピークから
半減どころか、1/3程度まで落ち込む事が予想されます。

その割に市場規模は半分も落ちていません。これがどういう事か?
分かりますよね。出せるワケねーだろ!!いい加減にしろ!そういう事です。

増税で更に減少する?前回の増税時期と比較!

消費税が3%→5%になったのが1997年4月から
96→97年の遊戯人口を見てみると
ごっそり減っている事が分りますね。

今回2014年度の増税による影響が分かるのは2015年8月頃になりそうです。

震災による影響を阪神淡路と東日本大震災を比較

1995年阪神淡路大震災が発生
2011年東日本大震災が発生
どちらも翌年の遊戯人口は減っています。
95年2900→96年2760 140万人減少
11年1260→12年1100 160万人減少

大きな災害でも落ち込む事が分かります。
某国のフェリー沈没でも消費が落ち込んだとありましたからね。
日本では大災害でも同じような事が起きるワケです。

2002年に一瞬ブームに!が翌年は大幅減少

2002年はパチスロは爆裂AT狂乱時代。
1時間で5000枚 時速5000枚なんてうたい文句があったように
そういう台がホールに溢れ返ってました。
しかし、付いていけなかった人も多かったのでしょう。

私は4号機のゴッドで月100万円以上負けたオッサンを知っています。

その影響で脱落して大幅に人口が減ったと見られます。
確かに景気の良い話を聞いてた時代だけど、その分出ない台は出ない。
当たり前ですけど。

2002年と2015年現在のクソみたいなAT機ばかりのホール状況
純増枚数は違えど似てますかね。まあ2002年はイベントがあったので違うか。

2012年以降 更に当りが重くなるパチスロ

2012年からはARTを上回る
純増2.8枚強のAT機が主流になってきてます。

話によると純増4枚くらいならできないことは無いと
とあるライターが語っていました。

疑似ボーナスは 当りやすい!とか言ってますが
結局重い事には変わりないと思います。

メーカーがユーザーの事なんて一ミリも考えていない
業界ですからね。どうしようもないでしょう。

2013年ついに1000万人を割り込む

ついに1000万人を割り込みました。970万人との事。
95年の2900万人と比べても3分の1近くまで減少してしまいました。

しかも これからのユーザーとなって欲しい若者のユーザーは
絶望的な減少っぷり。今後増える要素は無さそうです。

2014年の遊戯人口を予測!
これが判明するのが2015年夏になります。増税もあって相当減るでしょうね。
900万人を割ると予想しておきます。
※実際には1150万人と回復していますw
というか2013年の970万人説が間違っているように思えますけど・・
おおよそ1100万人で下げ止まったと見てよいのかも知れません。

新規客が増えないなら昔打ってた人に戻ってきてもらう?

新規の顧客獲得は絶望的なのは現在の若者の参加率を見ても明らか。

ならば
昔打ってた人に戻ってきてもらう?
そんな意図が最近チョットだけですが感じることができます。

今の悲惨な状態から効果はあまり期待できそうにありません。
クランキーやらビーマックスなど4号機を語るうえでは
欠かせない名機を復活させたからといってどうにかなるレベルではない。

懐かしさでチョットだけ触って終わりなような気がします。
ついでに設定入ってないのがATより露骨に分かりやすい。

スロット自体のオワコンぶりは確かに5号機初期だが・・・?

それは確かにそう。スロット自体の瞬間出玉性能が極端に低下して
4号機→5号機でスロがオワコン化したのは確か。

1時間前死にそうな顔をしてた人が
1時間後ニコニコしてるなんてこと
5号機では中々起こらない。
事故って長々と最高でも1G3.0枚しか増えない押し順ATを消化する程度。

なので、2006年から2007年のスロット事情はガチで
お通夜状態だった。
しかし、パチンコに逃げることが可能だった。これはデカイ。

私も、初代パチクエとか、CR中森明菜の甘デジに逃げてましたねw
(2006~2007年の収支表を見たら、パチンコばかり打ってました。)

で現在は、どっちも終わってる。
イベントは出来ないわ、パチンコは釘やらMAX機規制されるわ
スロットも枚数上限規制されるわ、そのくせ下限は規制されないわ。

パチ、スロ両方ベストタイミングで終わってる。

なので、現在の方が状況は悪いです。

Sponsored Link

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください